MASAMI DESIGNのニュースを更新していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
 
毎年髙橋がポスターや外看板をはじめとしましたデザインを
担当させていただいております、三井記念美術館
「三井家のおひなさま」展が開催されます


三井記念美術館のおひなさま展が今年も開催されます。
三井家の方々が所有していたひな段飾りなど、
豪華なおひなさまと三井家皆さんの使われていましたお部屋
(美術館空間)が素敵です。

日本橋の街や都内駅などで、看板やポスターなどと合わせまして
見て春を感じていただけましたらさいわいです。

「三井家のおひなさま」展
日時:2017年2月18日(土)〜4月2日(日)
場所:三井記念美術館


竹尾見本帖本店「クリエイター100人からの年賀状展」で
マサミデザイン年賀状が展示されています。
また、髙橋デザインの株式会社竹尾さんの
年賀状デザインをご紹介頂いております。


竹尾見本帖本店では、細部までこだわった、
見る角度にもより見え方の異なります
美しい印刷によります弊社髙橋デザインの
マサミデザイン2017年賀状をご覧いただくことができます。
よろしければお出かけ下さい。

また今年は株式会社竹尾様の2017年賀状も
髙橋がデザインを手がけています。
上の写真画像は竹尾様2017年賀状デザインです。
白い紙をはがすと、おめでたい赤色が現れ
「2017」の文字が登場します。
紙が平面と立体の境界を飛び越えたデザインで、
白い紙をめくると、「はっ」とする様な赤が登場し、
驚きと、紙の美しさに感動をする、
立体的な発想と数字の組み合わせ、色の美しさが
髙橋らしいデザインです。
この年賀状は、こちらで丁寧にご紹介を頂いていますので、
ご覧いただけましたら幸いです↓
http://takeopaper.com/special/anokono/detail/17012042.html

「クリエーター100人からの年賀状展」は、
日時:2017年1月20日(金)〜2月24日(金)
場所:株式会社竹尾 見本帖本店2F です。

 
1月31日(火)
「クリエイターのための復職準備セミナー」
髙橋が講演いたします。


子育てしながら働く女性や復職を考えられている方に向け、
北区主催のセミナーが開催され、髙橋が講演を致します。
掲載チラシ画像内容に変化もあり、
1月31日(火)の髙橋講演日のみでの参加も
できるようになりました。
また、
女性限定のセミナーですが、
印刷業界以外の方のご参加も可能になりましたとのことです。
無料ですので、皆様
この機会に是非お越し下さい。

日時:1月31日(火) 午後1時~4時
講師:髙橋正実 (MASAMI DESIGN代表取締役)

保育:[定員あり(申込先着順)。1歳以上の未就学児]
ご希望の方は、お子さんの名前、年齢、性別をご連絡ください。

お申し込みは、北区ホームページをご覧ください↓
http://www.city.kita.tokyo.jp/ikiiki/hukushoku.html
 
新年あけましておめでとうございます。

本日より、2017年マサミデザインスタートとなりました。
今年も多くの方々との出逢いを楽しみに致しております。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

画像は2017年弊社年賀状です(デザイン:髙橋正実)。
青く光るグラデーションの中に
2017年「17」の文字が見えるデザインです。
マサミデザイン年賀状は、2000年の「0」から続いています
その年の数字デザインによります毎年異なったデザインで、
毎年集めて下さっています方もいらっしゃいます恒例の賀状
となっています。

「16」「17」のデザインは、一年前ドイツにて
レッドドットデザインアワードを頂きましたポスターデザインを
使用しました「光を織る」デザインからの展開となっています。
そのポスターデザインにつきましては、
こちらにメイキングシーンと共に丁寧にご紹介を頂いていますので、
ご覧下さい↓
http://biz.toppan.co.jp/gainfo/gt/011/02_01.html


「0」からの年賀状のデザインはこちらで見る事が出来ます↓
http://www.masamidesign.co.jp/work/graphic/gra015.html

今年はマサミデザイン創業20年を迎えます。

年賀状での皆様への新年のご挨拶を
以下に掲載させて頂けましたらと思います。


『昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
 本年もご指導御鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 ◎(高橋正実)23歳の時創業しましたマサミデザインは
  2017年12月21日(木)、 創業20年を迎えます。
  10代の頃に考えました言葉「社会の問題解決策としての
  デザイン」、「過去・現在・未来」「ブランドストーリー」
  「日本がよくなれば、世界がよくなる」「社会のデザイン」
  「社会の課題解決」なども、今では社会へ広く浸透している
  様に感じます。
  多くの人が「相手の立場に立って考える」世の中と
  なりますことを創造して願い、この20年「デザインの応用」
  と考え歩みながら、社会の変化を感じています。
  自身の根底にあります「全ては繋がっている」という考えは、
  世のあらゆることへの創造へと繋がってゆきます。
  この20年、皆様に支えられ、お陰様で今日までやって
  参りました。
  20年、ありがとうございます。これからも変わらず、
  一層精進致して参ります。
  今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 皆様にとりまして、本年も素敵な良い一年であります様に。

 二○一七年 正月 
 MASAMI DESIGN co.,ltd
 髙橋正実                        』
 

本日マサミデザイン創業19年の誕生日を迎へ、

創業20年の年へと入りました!

来年12月21日創業20周年を迎へます。
マサミデザイン本日20周年へと入りました!

弊社は、
「社会の問題解決策としてのデザイン」
「日本が良くなれば世界が良くなる」
「国内ものづくりの活性化」
「中小企業が元気になるように(後継者問題の解決)」

「ブランドストーリー」
「ソーシャルデザイン」
などという考え方がまだない時代に、
その考え方や言葉、社会のコンセプトを
代表高橋が数多く産んで参りました会社です。

「社会のために。日本のために」と話す高橋に、20年前は、
「なぜ自分のためでなく、国のためというの?」と
質問がよく起こるそんな時代、マサミデザインという
小さな会社を立上げました。


その頃からこの時代まで、軸をぶらさず続けてこられましたのは、
一重にここまで応援下さいました皆様のお陰です。
ありがとうございます。

単にこれまでのデザインだけではない仕事のスタイルで
多くの方々や社会・地域・企業等々の未来を描いてゆき、
多くの人の夢を叶えてゆきます高橋の
仕事のスタイルは、
“デザイナー”という肩書きや“ブランディング”という様な一言で
果たして言い表せているのだろうか
?と、
これからの時代に必要とされる正に仕事を、
高橋の毎日の仕事に見ているかの様に思います。


これからも多くの方々のために、
マサミデザイン頑張って参ります所存です。

来年も皆様にとりまして、良いお年でありますよう、
心よりお祈り申し上げます。


今年もありがとうございました。
2017年も変わらず、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

写真は高橋によりますデザイン、成田空港最大空間であります、
成田国際空港第一旅客ターミナル中央ビル空間全体のデザインから、
北ウイング、南ウイングの双方導入部分にあります、
各30メートルの金箔の金魚壁面と、銀箔の金魚壁面、
そしてそこに写ります施工完成当時の高橋です。

30メートルの金箔・銀箔の金魚壁面デザインの詳細はコチラです↓
http://www.masamidesign.co.jp/work/space/spa001_1.html
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(09/13)
(08/25)
(08/10)
(07/31)
(07/11)
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest